発達障害のお友達がお家に遊びに来る!そんな時周りの対応どうしますか?

育児
スポンサーリンク

先日、夏休みなので久しぶりにみんなで集まろう!となって我が家で集まりました。

 

私の学生時代からの友達で気心知れた仲です。

 

大人三人、子供8人の大所帯となりました。

 

その中に、一人発達障害の子供(小学一年生)が居たんです。

 

発達障害の子を題名にあげるのは批判的な意見もあるかもしれませんが、お子さんによってはそれぞれ個性があって周りも理解しなくてはいけない部分があると思います。

 

私の場合は昔からの友人で気心知れた仲なのでその子のママに結構ズバズバ聞いちゃいます。

 

でも、幼稚園からの付き合いで日が浅かったりするとあまり聞くのも失礼かな・・・などと思ってしまうかもしれませんよね。

 

そんな人に少しでもお役に立てればと記事にしますね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

発達障害だからといって特別扱いはしないで!みんな友達!!

私のお友達の子は私たちと一緒に遊んでいるときは暴力的になることはなく楽しそうにしています。

 

みんなと同じ空間にいるのがとても楽しい感じです。

 

しかしすぐに違う事への興味が次から次へと湧いてきて同じ場所でずっといるのは苦手のようでした。

 

あと、扉の開閉がとても気になるようでいろんな扉を開けては閉め、開けては閉めします。

 

それは私は困らない程度だったので、開け閉めを繰り返すくらいは危ないことがない限り様子を見つつ黙認していました。

 

気分次第という事が多いので、他の子と遊びたくなったら遊ぶ、他に気になることができたらそちらにいくという感じでした。

 

子供たちもまだ小さかったので全然気にしてませんでした。

 

だって幼稚園のお友達でも、そういう子たくさんいますよね♪

 

もしもいけないことをしてしまった時は・・・

途中でベランダに出ようとしました!!

 

周りの親たちも慌てて駆け寄ったのですが、周りの子達も「危ないよ!!」と止めてました。

 

その後、その子のママが「人のお家のドアは勝手に開けたらダメだよ!」や「ベランダは危ないから出ないで!」と注意してくれます。

 

どうしても、自分の子じゃない子に注意するのは少し気が引けますよね・・・

 

私は危険なことがない限り、許すスタイルです。

 

発達障害の子には短い言葉で注意するのがいいのだそうです。

 

だけど、発達障害の子に注意するときは「ダメ!」というだけでなく「これは危ないからこっちのおもちゃで遊ぼうね」などと他の選択肢を提示してあげるのも効果的のようです。

 

もしかしたら、そのご家庭で決められた注意の仕方などがあるかも知れません。

 

私のお友達の家は「いけない事をした時は両手で大きくバツ(X)を作るよ。もしみんなも注意しなくちゃいけないことがあったら遠慮なく大きくバツ(X)を作って教えてあげてね!」って言われていました。

 

好きなことに夢中になると、他人の声が耳に入らなくなってしまうこともあるようです。

 

この両手で大きなバツ(X)を作って、見える化する行動は発達障害の子への大きなきっかけとなるようです。

 

ですが、その子その子で捉え方は違ってしまうかもしれません。

 

その子のママと交流しながらその子にあった接し方を考えていきましょう!

 

まとめ

私は、今回遊びに来てくれた発達障害の子は赤ちゃんの時から知っています。

 

基本的には普通に接する。これが一番だと思います。

 

だけど、苦手な事があったら声かけをしてみましょう。

 

少しのサポートですっごく楽しんでくれますよ(*^^)v

 

みーんな苦手な事って普通にありますよね??

 

それと同じです。

 

 

お友達と積極的に交流することで、親も子も成長できると信じてます( *´艸`)

 

 

最後に・・・
こんな本もおすすめです♪

 

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

コメント